子供のためのサッカーの安全のヒント

投稿者: | 12月 23, 2022

正直に言うと、アメリカではサッカーが王様です。 数え切れないほどのコミュニティ、友人のグループ、さらには家族全員を結びつける社会的接着剤であり、毎年何百万人もの人々がスタンドやテレビ画面の周りに集まり、ビッグゲームのスリルを共有しています. いくつかの町では、子供が歩くことを学ぶ前に最初のパスを作ることは驚くべきことではありません. フィールドでも、ホームでも、バーでも、サッカーは最高の支配者です。

毎年、何千人もの子供たちがこの国民的娯楽を直接味わうために準備を整えています。 しかし、フルコンタクトスポーツであるサッカーは、アマチュア、プロを問わず、あらゆるレベルで危険を伴う可能性があるという事実を避けることはできません。 これを念頭に置いて、学校やクラブのフットボールチームでの子供の経験が、本来あるべき姿と同じくらい前向きで人格形成につながるようにするための最良の方法をいくつか紹介します.

適切なギア

お子様の安全を確保するための最初のステップは、適切な保護具への投資です。 次のリストは、サッカー選手が装備する必要があるすべての機器をカバーしています。

フェイス マスクとマウス ガード付きのヘルメット – 特大のヘルメットとマウス ガードは、激しい瞬間に簡単に外れる可能性があるため、この部分に適切にフィットすることが重要です。

太もも、肩、腰周りの保護パッド

クリート – フットボールは伝統的に全天候型のスポーツであるため、足首のねじれやその他の足関連の怪我を防ぐために、あらゆる状況で芝生をしっかりとグリップできるシューズを用意することが重要です。

脚と足首のブレース – ポイントに関連して、これらはほぼすべてのプレーで発生するスリップ、つまずき、転倒の重症度を最小限に抑えます.

準備

他のスポーツと同様に、適切なストレッチとウォームアップ エクササイズは、緊張を防ぎ、運動能​​力を最大限に高めるために不可欠です。 徹底的なルーチンは 15 分から 30 分の長さで、体温、心拍数、呼吸数を上昇させ、代謝を増加させます。 筋肉を引っ張らないように、ストレッチの前に少なくとも短いランニングを常に含め、不快なところまでストレッチすることを忘れないでください。

最後になりましたが、フィールドに出る前に、お子様がゲームのルールを理解していることを常に確認してください。 これは怪我を避けるための最も簡単な方法の 1 つですが、見過ごされがちです。 コーチ、選手、審判の間の良好なコミュニケーションは、安全な試合を保証する最良の方法の 1 つです。

カテゴリー: fifa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です