刺繍デザインを Brother SE400 にインポートする方法

投稿者: | 11月 21, 2022

Brother SE400 刺しゅうミシンには、USB ケーブル ポートがあります。 これは、SE400 をコンピュータに直接接続できることを意味します。 その後、コンピューターに保存されている刺しゅうデザインを SE400 にダウンロードできます。 この記事では、これを行う方法を順を追って説明します。

.PES または .DST 刺繍デザイン ファイル形式を選択

Brother SE400 用の追​​加の刺しゅうデザインを CD で購入するか、インターネットからダウンロードすることができます。 さらに、Brother.com を含む多くのオンライン サイトには、無料でダウンロードできるデザインがあります。

Brother SE400 は、.PES および .DST 形式の刺しゅうデータ ファイルのみを処理できます。 適切なファイル形式を取得してください。

フープのサイズが 4×4 インチであることを確認します。

刺繍データファイルをコンピュータにコピーまたはダウンロードする

私は通常、すべてのデザインをデスクトップの「Embroidery Designs」というフォルダに保存しています。 次に、それらをタイプ別にサブフォルダーに整理します。 たとえば、「花」や「スポーツ」などです。 ファイル名に特殊文字が含まれていないことを確認してください。 文字、数字、ハイフン (-)、アンダースコア (_) のみを使用するのが最も安全です。

コンピュータを Brother SE400 に接続する

付属の USB ケーブルを SE400 の右側面にある USB ポートに差し込みます。 ケーブルのもう一方の端をコンピュータの USB ポートに接続します。 パソコンと刺繍機の電源が入っていることを確認してください。

コンピュータの「マイ コンピュータ」に「リムーバブル ディスク」アイコンが表示されます。

刺繍デザインデータファイルを「リムーバブルディスク」にコピーします

使用したい刺繍データファイルを「リムーバブルディスク」にコピーします。 「リムーバブル ディスク」にフォルダを配置しないでください。 SE400 は、フォルダーを認識したり、フォルダー内の刺しゅうパターンを検索したりできません。

「リムーバブル ディスク」に 12 を超えるパターンをコピーしないでください。

模様を本機のメモリーに保存します。 そうしないと、SE400 の電源を切ると「リムーバブル ディスク」のパターンが失われ、コンピュータから再度コピーする必要があります。

ステッチしたいパターンを選択してください

LCD 画面の USB アイコンを押します。 ダウンロードしたパターンが表示されます。 .PES ファイルがある場合は、デザインのイメージが表示されます。 前ページキーと次ページキーを使用して、必要なパターンに移動します。 検索キーを押します。

Tajima (.DST) 刺しゅうデータ ファイルには制限があります。 柄一覧に表示されるのはファイル名の最初の 8 文字のみで、柄の画像は表示されません。 また、.DST 形式には特定の糸色が含まれておらず、ブラザーのデフォルトの色シーケンスで表示されます。 プレビューを確認して、好みの糸色に変更してください。

新しいパターンを刺繍する

デザインを編集し、ステッチを開始します。

Macintosh ユーザーの場合

Brother は、SE400 は Windows のみと互換性があると言っていますが、Macintosh でも問題なく動作します。 Mac の USB ポートに接続します。 SE400 は、「名前なし」という名前の外付けハード ドライブとして表示されます。 刺しゅうファイルをこのドライブにドラッグ アンド ドロップするだけです。 残りの手順は PC と同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です