カタール・ドーハの建設業

投稿者: | 12月 7, 2022

カタールは、2022 FIFA ワールド カップの開催地に首尾よく入札しました。 これは、カタールが 2022 FIFA ワールド カップを開催するという大きな野望に集中し、成功する能力があることを証明しています。 これは、インフラと経済の面でカタールの急速な成長と発展につながったため、カタールにとってターニングポイントです。

2022 FIFA ワールド カップは、さまざまな業界、特に建設業界のさまざまな投資家の間で大きな関心を集めています。 この成果により、同国の不動産および建設業界にチャンスの扉が開かれました。 これは、インフラストラクチャを緊急に改善する必要があることから始まります。 つまり、必要なプロジェクトを実行するには、より多くの企業、専門家、労働力が必要です。 インフラプロジェクトは、道路、フライオーバー、橋などの建設の形で進行中です。 これらの多くは、将来も計画されています。 これは、国内のさまざまな地域で行われている建設活動やその他のプロジェクトを促進するために重要です。 カタールで進行中の重要なプロジェクトには、空港プロジェクト、鉄道プロジェクト、ルサイル プロジェクト、パール カタールなどがあります。 この国では、ホテルやアパートの建設など、他のプロジェクトも進行中です。 カタールでは、ワールド カップ イベントをサポートするためにワールド クラスのスタジアムが必要であり、スタジアム プロジェクトも計画されています。

これにより、地元住民や外国人にとって、雇用と事業拡大の多くの機会が生み出されました。 ドーハ市では数多くのホテル プロジェクトが進行中であり、今後数年間でさらに多くのホテル プロジェクトが続く予定です。 FIFA ワールド カップは、カタールのドーハの建設産業の成長を後押ししました。 カタールは現在、中東の不動産および建設の分野でホットでお気に入りのスポットの 1 つになっています。 カタールの建築・建設業界は、最大のブーム期を迎えています。

これにより、UAE、サウジアラビア、バーレーン、オマーンなどの GCC 諸国から多くの建設会社が生まれました。 主要なプロジェクトに注目し、カタールで事業を開始します。 この市場への国際的なプレーヤーの参入により、重要なプロジェクトを調達するための建設会社間の厳しい健全な競争が起こるでしょう。 市場の規模と将来の機会を見ると、設立されたすべての建築請負会社は、この収益性の高い市場でかなりのシェアを獲得するようです。 市場はおそらく来年初めまでに勢いを増すと思われますが、それまでは様子見の状態です。

カテゴリー: fifa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です